エンバイロメント・ジャパン株式会社(EJKK)  

事務所移転のお知らせ
・板橋区成増へ移転しました
新所在地:〒175-0094
東京都板橋区成増2-6-9
Tel: 090-1212-1476
k.tamamushi@ejkk.co.jp

エンバイロメント・ジャパンは、JETRO(日本貿易振興機構) 新輸出大国エキスパート(貿易実務・商談支援)に採択されました。中小企業様の海外進出アドバイスをいたします。

詳細は、JETRO事務局(03-3582-8337)までお願いいたします。


TSCAインベントリーリセット
(アクティブ・インアクティブ)
・2019年8月5日完全施行

・20高優先候補及び20低優先候補物質発表
(2019年12月末までに決定される見込み) 

サプライチェーンマネジメント
BOMcheck普及情報
・BOMcheck(ボムチェック)は、欧州規制であるRoHS、REACH、電池指令等を遵守する目的に欧米大手電機電子メーカーおよび欧州の工業会が構築した電気・電子部品に含有する化学物質情報をサプライヤーから顧客に伝達システムです。
(米国カリフォルニア州プロポジション65にも対応

BOMcheck導入状況
製造者・メーカー:1,000社

サプライヤー:10,000社
BOMcheckを利用して、化学物質情報を製造者・メーカーに提供しています。



更新日:2019年9月16日
Visitors:

化学物質管理ミーティング2019に出展New!

エンバイロメント・ジャパンは、化学物質管理ミーティング2019に出展しました。

弊社ブースにお立ち寄りいただきました皆様にお礼申し上げます。


 2019年9月18日に『TSCA、プロポジション65、BOMcheck(ボムチェック)』の講演をいたしました。

お陰様で講演は大盛況で終えることが出来ました。


講演資料(PDF)をご希望の方は、以下からダウンロードして下さい。New!

 TamamushiChemMaterialMeeting20190918.pdf 


(注:自己責任でご利用ください。)

ご質問は、k.tamamushi@ejkk.co.jp または 090-1212-1476 玉虫までご連絡下さい。


BOMCHECK(ボムチェック)の使用方法 New!

YouTubeにアップロードされました。 『ようこそBOMcheck 』 

https://www.youtube.com/watch?v=ng4Z9ziyJYw 


TSCAインベントリーリセットの最新情報New!

2019年2月19日にTSCAインベントリーリセット・最終アクティブ・インアクティブリストが発表され、2019年8月5日から完全施行されました。

 今後、TSCAインベントリーに収載されている化学物質を米国に輸出する際に、TSCAインベントに収載されており、かつ、アクティブリストに収載されていることが必要になります。

インアクティブの化学物質は、米国で輸入を開始する前に、NOA FORM Bを提出して、アクティブリストに変更する作業が求められます。米国へ化学物質を輸出する前に、化学物質がTSCAインベントリーに収載されているか、否かを確認後、化学物質がアクティブとして収載されているか、否かの確認が不可欠になります。

 リスト https://www.epa.gov/tsca-inventory


-------------------------------------------------

TSCA申請費用が値上がりしました

2018年10月1日からTSCA申請費用が値上がりしました。

新しい申請費用(例)

PMN、SNUNなどは、16,000ドル

LVEなどは、4,700ドル

 
参考:https://www.epa.gov/tsca-fees/frequently-asked-questions-about-tsca-administration-fees#how)
 
ご質問は、 k.tamamushi@ejkk.co.jp  までご連絡下さい。

カリフォルニア州プロポジション65:

 2018年8月30日からNew暴露警告ラベルが必要になりました! 対象製品は、ほぼ全商品に渡り、米国に製品を輸出する際に注意が必要です。約950種類の化学物質が規制されています。

 特に、可塑剤、難燃剤、溶剤、鉛などの重金属を使用する製品には注意が必要です。

 参考資料は以下をご覧下さい。

Prop65NewWarningLabel.pdf      


-------------------------------------------------------

セミナーのご案内

---------------------------------------------

日程調整中



-------------------------------------------------------

JETRO(日本貿易振興機構) New!

エンバイロメント・ジャパンは、新輸出大国エキスパート(貿易実務・商談支援)に採択されました。 中小企業及び中堅企業様の海外進出アドバイスをいたします。

詳細は、JETROものづくり産業部(03-3582-8337)までお願いいたします。


-------------------------------------------------------

米国化学物質規制対策のワンポイントNew!

・TSCA:化学物質の申請登録忘れや報告書などの修正は、e-Disclosureシステムを利用します。

 違反を認識した時から21日以内の報告をお勧めします。(諸条件を満たせば、罰則が低減されます。)

 (米国内からのアクセスが必要です。)

・カリフォルニア州プロポジション65:改正警告ラベル規則が8月30日から完全施行されます。

 消費者や作業者などに対して、プロポジション65リストに収載された化学物質に暴露することを警告する義務が生じます。


化学品や製品を輸出する前にコンプライアンス診断をすることをお勧めします。


 ご質問がございましたら、メールまたは電話でご連絡をお願いいたします。

コンサルティングをご希望の方は、ご連絡下さい。


-------------------------------------------------------

執筆のご案内

以下を執筆しました。


『製品含有化学物質のリスク管理、情報伝達の効率化』<第1章 各国の化学物質法規制と対応ポイント、第3節 米国の化学物質法規制(連邦法、州法)の最新動向と企業対応> 玉虫完次 著者 p23〜39、発行 株式会社 技術情報協会、ISBN 978-4-86104-672-8 (2017年8月31日)


『最新 材料の再資源化技術辞典』<第4編 関連法規、第2章 海外のリサイクル関連法規、 第2節 米国のリサイクル関連法> 玉虫完次 著者、 発行 株式会社 産業技術サービスセンター ISBN 978-4-915957-97-0 (2017年8月)


-------------------------------------------------------